シアターの招待状

劇場紹介

 
ここではAKB48グループの各劇場と、劇場公演について紹介しています。
 

 

秋葉原 (東京都千代田区)

 
言わずと知れた、AKB48グループ発祥の劇場。
ステージと客席の近さは全劇場随一で、それ故の一体感のある公演が特徴。しかしながら客席内の二本の柱が視界を遮るなど、ステージを観るにはやや難があり。
 

 

 

栄 (愛知県名古屋市)

 
2012年の改修工事を経て専用劇場へと生まれ変わった、SKE48劇場。
地下鉄栄駅と直結している立地の良さや改修による設備面の改善の反面、入場整理を行うロビーの狭さや段差の少ない客席など、やや残念な面も。
 

 

 

なんば (大阪府大阪市)

 
難波(なんば)駅近くのYES NAMBAビルB1Fに位置する劇場。
構造上十分な待機スペースを確保出来ないため、一部公演演目を除き入場抽選は行われず、当選番号がそのまま入場順となる唯一の劇場。
 

 

 

天神ほか (福岡県福岡市)

 
天神ソラリアステージ6F・西鉄ホールのほか、パピヨン24ガスホール、スカラエスパシオの3会場で公演を上演。
西鉄ホールとガスホールでは、Bステージを使った演出が特徴。
 

 

 

新潟 (新潟県新潟市)

 
新潟駅万代口から徒歩約10分、商業施設ラブラ2・4Fに位置する劇場。
常設の専用劇場としてはグループ最後発で、ステージ背面の全面LEDスクリーンなどの特徴を持つ劇場。
 

 

 

瀬戸内7県

 
AKB48グループ初の移動式船上劇場。
瀬戸内7県の各港を点々としながら公演を開催するため、公演日程によって開催地が異なるのが特徴。
※公演は港に停泊して開催